推し小説のアレコレ雑感_20240514-0521

騎士様も乙女座かー!!←だから何?←見目麗しくてクールで無表情で任務に忠実で時に冷酷な生涯独身神聖騎士団最強(団長には負けた)(めっちゃ属性多いな)が乙女座だと萌えませんか?←?

でも面倒見はいい←アレを面倒見と呼ぶのか?←任務遂行してるとナゼかヒロインのピンチに行き当たり命を助ける羽目に(複数回)←常時クールなハズが、ヒロインが危険にみずから天然飛び込んでいくので突っ込まずにはいられなくなる程度には面白い🙃

出てくる騎士、割とほとんど好きなんだけど…北方の悪役騎士も、団長とどっちが悪役かわからへんし…いや、とてもわかりやすく言動が悪役騎士だけども。純粋に戦闘・戦争好きなのよねん😌←政治的外交的商業的にあらゆる手段を使って勝利をもぎとる団長のが腹黒い←大好き🙃

*******************

ヒロインの手紙が書籍ほど長いのって、図書館で詩や物語を読んでばかりいたからだし、団長の電報が短すぎるのは、16歳で騎士団に入ってから最低限の読み書きだけを教わったからであろうという、二人の育成環境の違いが…ってか団長、妻を褒めるのに割と饒舌(普段比)なのはめっちゃ頑張ってるんだな😌

何を間違ったんだろうって、最初の遠征に連れてくべきじゃなかった←お話にならないが。この時から団長の驚異のチート能力でもギリッギリで助けてるので、その後の展開はさもありなんというか、この世界ってそんな危険なん?そりゃ大反対するわー他の団員よく賛成したな?←妻の命より団員のケガ?🙃

ヒロインは天然無敵なので…夫に敗北した聖騎士様に、同じ遠征先に行くからって夫への手紙を託したり(聖騎士様もちゃんと渡すし!いい人?)(多分夫が勝った騎士の名前を憶えてない)夫に敗北した騎士2人目にも、フレンドリーだからって、夫に宣戦布告の為のエスコート頼んでるし、無敵すぎるやろ🙃

*******************

あの最後の行為を、マクチが初めて積極的にしたことによって、愛されてるって実感が湧いたのかなーと思いました。今までずっとリフタンのほうが主に能動的だったので。というのを、もう一度、この部分を読み込んで考えました。彼、肉体で納得するタイプだなぁと。

きっと、妻に積極的に愛してほしかったんですね。たぶんずっと、ピエールさんが仰ってたように愛されてるか不安で自信もなくて。だから妻を遠ざけたほうが幸せなのかとか拗らせちゃって。で、最終的にマクチがああすることでしか納得できなかったのかな?と、思いました!

********************

原作本国のwiki教えてもろた、ありがたい~!キャラ情報がもンのすげぇ細かい!←原作読んでて、だいたい団長中心に追ってたのでイロイロ記憶が飛んでいる🙃←聖騎士様が団長より性格悪い(団長もめちゃ性格悪い設定・爆笑)設定だと知って、おいしいですもぐもぐとなるなどしています←シアワセ~♪

ウィグルの賢者(英雄の称号←聖騎士様と団長もコレ)5人内で、セジュールたん(たん呼ばわり)が、一番性格が飛びぬけて良いって、あの人単に社交性があるフツーの人なのでは←他が社交性のない野蛮人ってことで…げほげほ☆

すげぇー物語外の作者発言まで入ってるー聖騎士様の妄想が捗りまくるというか、思ってた百倍ぐらいおいしい設定群に頬を染めて(転倒)とまどいまくってるんですが、私どうしたらいいですか?このキャラでいくらでも書けるな、二次が。本国のほうで出まくってそう🙃←まず聖騎士様の項目から読むか?

団長がヒロインに向かって言いまくってる「俺をどうしたいんだ」(意訳:君のことが大好きでどうにかなりそう)←を、似た感覚で開いたwiki画面に向かってぶつぶつ呟いてるワタクシ🙃←完全に不審人物。自室内で良かった☆

聖騎士様がヒロインにめっちゃ関わるの、浮気とまではいかないけど、他の男性(安全牌←しかし「私生児がいる人もいる」みたいなもしもの可能性も残しつつ)を傍に置くことでの心の揺れを表現してたんだよね←その割にはヒロインが天然過ぎてお話にならない←団長の嫉妬を引き出すだけの目的かな?

*******************

ぁーだから出られない部屋の最後のアレで、女神様の如き妻が、自分のところまで本当に降りてきてくれた=愛してくれたって安心できて安眠したとゆう解釈でいいのかな?←ずっとなんでアレで?って思ってたんだけども🙃

初見で読むの相当しんどかったんだけども。団長が3年間どんだけ苦しんだか話してるんだけど、その中に妻への思いやりが無い←現在進行形で相当病んでることがわかる。長時間妻を閉じ込めて好きにしといてコレなのか←本人はそれでも妻の思い通りに動いてあげているつもりらしい?からの、最後のアレ🙃

すごい考察しまくっているようだが(?)つまりは身体に言い聞かせないと理解できないオマエはDKかああぁああああぁ???と、団長はアラサー野蛮つよつよ男性キャラなのでツッコミ入れたくなるんですけど(DKの皆さんごめんなさい☆←ちなみに妻は全然わからず天然でやっているのでホンマ最強は妻🙃

団長、自分の一番大切で弱い精神部分をつかんでるヒロイン(ヒロインのせいではない。団長が勝手に神格化してる)を、敵対視してるトコがあって、自分で傷ついてるクセにイラついて攻撃してるように見える…そこがイヤンなのじゃ。妻は「自分が悪いのかな…」思ってるけど、悪いのはだいたい団長です☆

ただ、関係修復されると、人が変わったように妻を信頼できるようになるので←妻もがんばって強くなったし!そっから怒涛のイケメンっぷりをご堪能くだしあ🙃的な←初見ではまだ何かあるんじゃないかと思ってビクビクしてたから楽しさが半減してた☆

****************

ヒロイン、めちゃくちゃ天然で隙だらけかと思いきや、世界最強の野蛮夫ひとすじで脇目も振らないので、いかなグラマラスで可愛くとも、出会った途端に全員アキラメテル件?🙃

毒親公爵の周囲、ホンマ妹レベルの美女しかおらんかったんやろな…ヒロインも十分魅力的(夫談)なのに、普通以下だと卑下してしまうぐらいに。そんな美女ばかりが集まるトコへ出かけまくってた団長、ヒロインしか目に入らず…団長…🥲

最初の遠乗りで馬に乗るのもヘタッピだし、そりゃ遠征についてくるの反対するよなーって思ったけど、どんだけ筋肉ついてなくて体力も無いかスミズミまで一番わかってるのが団長でございましたという真実を今気づいたのでポスト申し上げます🙃

*****************

wikiでは魔法使い、最低でも40代前半との予想。団長より10歳は上なのに実質年下扱いおいしすぎる。実際おぢさんなのにヒロインといても嫉妬されまくってるのもおいしい←逆に年上だから警戒されてんの?←団長のニガテ分野で賢いからじゃない?←誰といても嫉妬はされるような気もするけd

見た目は青年、頭脳はオッサン、その名は大魔法使いルース!!←思いついたことを即ポスするのはどうだろうか?

魔法使いが年相応の(?)紳士的対応してたほうが、気が気じゃなくて(団長が更に)面白いですけど、その役割はセジュールたんが全部持ってってますな~😌←領主の奥様にさえも嫌味を言い利用する(全部敬語w)のは、圧倒的年上だからなのか~←いいえ、性格です🙃

終盤で王女大好き騎士がケガした時に、飛び出して必死で治療してたん、普段、人間関係希薄そーでも、今まで遠征を共にしてきて、仲間意識を濃厚に持ってたんだなーって、こんなところで魔法使いを見直した案件😌

*******************

他人様の考察感想等拝読してると、なんかこう、純粋無垢で清冽な川の流れのよーだー…自分の捻くれて拗らせたポスト大丈夫デスカ?って思うけど、皆さん確定成人だから大丈夫だな…←R-18だわ外国語だわファンタジーだわで、よっぽど好きな人しか読んでないので安心できる点😌

漫画和訳版のツイッタ広告に引っかかり、無料分を読み終えマッハで課金し配信分読了→ネタバレ感想を漁りまくり→海外原作サイトで購入して読む、まで割と速攻だったのだが、成人証明とか、通貨レート・事務手数料調べて計算とかは、ハードル高めだよなーとは思う←ここをクリアしてきた猛者達の集団😆

そこまでする読書好きなので、当然、海千山千な内容の小説も読了しまくってるハズなので、私如きの薄いポストなど歯牙にもかけまいて、という算段?←考察・感想をまとめてわざわざポストするほど大好きっていうのも、物語を愛してるよな~って、久々にその湯船に浸かってまったりしている感もアリ😀

***************

「クロイソブロックというパワーワード」が流れてきて、本日の自分内最強トレンド入りです←姉妹のどちらかとは言及せず←普通、美人で賢い妹のほうだろうけど←ブロック←その後の政略結婚に出してきたのが吃音で虐待されてる姉←団長ナメられまくってます←だが大正解(?)という流れが大好き🙃

**************

リフタンがルース君に嫉妬すんの、アグネス王女が魔法塔でルース君に教わってて尊敬してた話(その後、王女を覚えてないわ脱走するわで黒歴史に)を聞いたことがあるとかでわ…王女が尊敬する程の大魔法使いが、妻に図書館で魔法講義!そりゃー気が気じゃないですゎーってか王女の好み=ルース君?早計?

マクチは複雑感情抱いてるけど、アグネス王女はマクチ見て「胸とお尻がおっきくて、か弱可愛い守りたい系女子!リフタンの好みわかりやすすぎw」って楽しんでたんじゃ…スレンダー女傑美人の王女とは真逆だもんなー。なんなら「自分が男なら即口説いて嫁にしてたかもしれん」ぐらい思わない?←欲目?

*************

リヒット君出てくる場面で、たびたび北斗の拳(古典)を思い出します。彼のイメージが割とラオウ感寄り😠

***************

ふははははははh、日々ポストやお気に入り等で捕獲(フォローと言え)していって、じょじょにオークの樹TLになりつつある。シアワセ😆

*******

どうでもいいんですが「リフたん」「ウスりん」って呼んでいます🙃

**********

へバロン君の「小さなガラス箱の中に入れておいて誰も触れないように」のくだりは、序盤からずぅっと思いまくってたことをよくぞやっとこさ作中人物がツッコミ入れてくれましたありがとう!!!という思いでイッパイでした。リフタンより前に騎士団に入ってて年上で副団長の彼にしか言えない😌

読んでて中盤から「もうこんな男、別れなって!」って思ってたもんな~←え?推しに対してこの評価?←実際にいたら近づきたくない推しワースト3に入る←マクチ含む周囲で迷惑をこうむってる皆様、本当にご苦労様です←そっから好転するんだけど、最強な癖にリフタンのトラウマがえんえんと酷すぎて🙃

続編があったら、夫婦喧嘩してもずっと「怒っても世界一愛くるしい」(本編と変わらぬ)とか思っててほしいし、拗ねつつ「俺が悪かったよ!」とか言いながらちゅーして仲直りするのをえんえん繰り返す、周囲がもう結構です!ってなってるのが読みたい…それがサザヱさんのように100年続いてもいい🙃

***************

僕がリフタン好きなの、世界最強の称号を得て王の覚えめでたくても爵位領地財産、政治経済外交力があっても、アラサーで野蛮で未成熟で幼児性バクハツしてるところが面白いからだな…←それが成長したかと言えば、どうなんだろうな…?

頭が良いし体力も無尽蔵なぶん、親切にしようとすれば割とどこまでもできてしまうんだけど、遠征中もものすごい面倒見てて。離れたトコロからも観察してて命を救いまくってる(それでも足りなくてクアヘルが救う)んだけど、それは「夫はそうすべきだから」って思ってるだけ?とか考えまくっています🙃

最後の和解まで、頭ではわかってて少しずつ認めた部分があるようでも、結局はずっと彼の「理想の妻像」を押し付けていて、自分が傷ついたことばかり考えていたっぽいので。権力財力があっても自分の価値観に閉じ込めようとする男に、一人立ちした後も傍にいたいと思うか?←傍にいてもそれは愛なのか?

何年も離れるのが耐えられないのも、魔法塔に行ってしまったらそのままかも知れないって不安←愛してはいないからで。ラブラブなようで単に共依存しているだけ。二人とも愛されずに育ってるのに、相手を愛せとか無理すぎる話。愛とは何なのか。作家が「愛してる」というセリフを使わないのはスゴイ🥲

******************

ルース君、その時点(少なくとも30代↑)で社会性あるつもりだったんや…←40代↑でも割と魔法で隠れて気楽に行動する社会性とは🙃

※外伝でリフタンへの幻影魔法断る時のルース君のセリフがポストされてきたのを受けて。

****************

you are a dangerous creature.←君は危険な生き物だ(意訳:俺をこんなに虜にするなんて君は危険だ)で爆笑。英語版広告動画。低音ボイスで英語っていいなー!

PROOF: Riftan is a smooth talker

https://www.youtube.com/watch?v=YxusXsIdtz8

************

いや…フツーの人にとっては、リフタンの口説き文句はうっとりするハズやねん。いちいち爆笑してんのは、頑張って相手をどれだけ好きかどれだけ魅力的か一生懸命伝えようとしているのが、もうもうもう可愛くて仕方ないの域です🙃

****************

「男だったら決闘を申し込んでいる」ということは、アグネス王女、リフタンが精神的緊迫状態でもそんなことを言ってしまう程度には、物凄く強いのでは…クアヘル様(様呼ばわり)とかと同レベルに強いってこと?🙃

アグネス王女の火属性攻撃魔法で瞬時に丸焦げに?←リフタンの特殊ソードオーラで弾かれて跳ね返されるのかなー。模擬戦とかやってほしかったですねぇ←そんなこと思ってるのは私だけだろうな。剣と魔法の戦い😆

夫婦喧嘩でマクチのゴーレム暴走してリフタンが四苦八苦するのとかも見たかった←リフタン最強だから、割合スグに土塊にできてしまうかもしれないが←どうやってそんな大規模な夫婦喧嘩が発生するのかは全然考えてない🙃

アナトール城、研究に向いた上級魔法使いが2名そろってしまったので、超強力な防御とか攻撃魔法具のアレコレを「意図せず」発明してしまって、世界をお騒がせすると良い。そして相変わらず2人(+ルディス)で図書館に籠ってリフタンに嫉妬されまくると良い←成長してない?😆

特に脱走してなくても、マクチのような魔法使いは外界にぼちぼちいそうだし、これから制限もゆるくなるみたいなので、予想外の研究成果が…というか、それぞれ王家が研究系魔法使いを囲い込んで秘密裏に軍事方面に利用しそう…とか、どこまでも妄想は広がるんだよなー🙃

七国全土を巻き込む魔法大戦の勃発である🙃ワイバーン養殖とかも王家で囲い込みげほげほ☆←ルースは善意(っつーか自分がラクしたいからかw)から独自に教えてたし、たまたまマクチが天才だったんだろうけども。全領土から才能のある子供を探し出し、独自に養育とかもできるよなぁ…とか☆

****************

バジリスクにも傷つけられたことがない←マクチはドラゴン級🐲

***************

和訳漫画51話、リフタンが魔法学ぶのに反対しているのって、戦闘のキッツい場面でアグネス王女かルースくんが体力消耗しまくって(命までは削らないにしても)大変だったことがあるんだろうなぁ…そしてその心配は後に現実となると。ココで伏線張ってた~。そして対話しろよ、この夫婦は本当にもう🙃

***************

リヒットちゃん辺りの国から戦役始まりそうでもあるし、戦闘ナシでは生きていけないリフタンが勢いで七国統一して皇帝になったりとか。また別にリフマクの子(血筋で天才魔法剣士だったり)がロゼの息子と戦ってクロイソ領から全土巻き上げて国王になっちゃったりとかそういう妄想も捗ります🙃←戦記好き

****************

異常執着男だから好きなわけではない…ハズ…アレ?←野蛮な癖にイケメンで賢くて情もそこそこ持っちゃってて損することもある戦闘狂好きデス🙃